自分はずっと昔から普通ぶってきましたが

やっと変人である事に気付きました。

周りの人からは、よく変わっているとは

言われてましたが、ようやくです。

スッキリしました!

変人結構。

素直に生きていきます。


スポンサーサイト
2013.01.08 Tue l 自己紹介 l コメント (2) トラックバック (0) l top
たくさんありますが、主なものを一つ。

カウンセラーの先生からも言われましたが

感受性が強過ぎるとの事です。

相手の事を感じ取ってしまうので

それがストレスになると以前言われました。

一度メンタルの状態を崩した時に、抗鬱薬から

ジプレキサという安定剤に変更になりました。

効果としては、感覚が鈍くなる、だそうです。

そう言えば飲み始めの頃、かなり鈍感になった

感じがしました。その頃は郵便局のコールセンターだった

ので薬を変える前は厳しかったです。

変えてからは、電話越しに酷い事を言われても

あまり気にならなくなったと言うか、心がコンクリートの

固まりの中にあるような感覚でした。

楽になったのを覚えてます。

その後もジプレキサを飲んでますが、以前ほど、鈍くなる

感覚はありません。だいぶ心が強くなった(順応性が出てきた)

のかもしれません。

たまに薬を増やせばもっと楽になるかなと思う時もありますが

私の主治医はそれを許しません。

なかには、薬を大量に処方するだけの医師もいると聞きますが

主治医はその辺りは、徹底して、適切な対応をしていると

思います。心強いです。

後は、続けられる仕事を見つけるだけ。

続かない理由は何なんだろう?

職場環境のせい?それとも自分の考え方のせい?

もうすぐ紐解けそうな感じがしてます。

それにしても続けるって大変だな~。

その事に関しては自信がありません。


2012.04.12 Thu l 自己紹介 l コメント (0) トラックバック (0) l top
次に決まった仕事が某大手企業(運輸)のコールセンターでした。

主に再配達の連絡を受けていました。

結論、この仕事は悲惨でした。

社員はコールセンター業務に知らん顔。

結構郵便の事に対しての色々な質問をされたのですが

どの部署も面倒くさいので、たらい回し。

それと、他部署との関係も最悪でした。

コールセンターはすぐに人が辞めてしまうので

いちいち教えてられないってのもありますが

お客様から攻撃され、社内の人間から軽蔑されたりと

苦労が絶えませんでした。

即日で辞めた人もいましたね。だけど辞めて当然の

組織・会社だと思います。

私も数ヶ月して辞めようかと思いましたが、上司の説得もあり

仕方ないと思い続けました。

ここまでは納得できます。

・・・がどうしても許せない出来事が起きました。

何がきっかけなのかわかりませんが、いきなりその上司に呼ばれて

身辺調査みたいな聞き取りがありました。

現金を扱っているのでスタッフの金銭関係を調べている、との事でした。

ギャンブルやってないか、周りの人間でそういう人はいないか

借金がないかなど。しかもその面談は皆ではなく特定の人だけだったのです。

その日家に帰ってから俺は犯罪者か?と思い深く傷つきました。

それといつ辞めても構わないよと言われました。

ショックでしたね~。

すぐに辞めても良かったのですが、環境のせいにして辞める自分が

許せなかったので、強い葛藤がありながらも続けました。

それが良くなかったのか、去年の11月ですが希死念慮が出てきたのです。

自分でも歯止めがきかないくらいに死にたい衝動に駆られました。

入院も考えたほどです。

カウンセリングを受けていて、止め処なく涙が出てきました。

今まで無理してたんだなと痛感しました。でも辞められない。

今辞めたら昔の自分と何も変わらないと思い込んでいました。

子供の頃から死にたい願望はありましたが、大人になってからは

一番酷い状態でした。自分で止められない感情が怖かったです。

長くなるので今回はここまで。

次回は医師とのやりとりから書いて行きたいと思います。


2011.10.25 Tue l 自己紹介 l コメント (0) トラックバック (0) l top
実家へ戻って、本格的な治療を始める事になります。

カウンセリングです。

東京の時は投薬メインで、カウンセリングは自分で

カウンセリング会社を見つけて受けてました。

体調悪くて仕事休む→収入減→カウンセリング受けられず

というサイクルになってました。

10回10万の回数券は高かったですね。(TT)

そういう経験から、保険適用のカウンセリングを受けられる

病院を探しました。運良く家の近くにあり、それが今の病院です。

最初は一人でいる事が耐えられなく、毎日でもカウンセリングを

受けたかったのですが、最低中5日間は空けて下さいとの事だった

ので一週間に一回のペース。

当時の私はすぐに結果を求めていたので、変化のない自分に対して

許せない気持ちがありました。

今から思うと客観的に全く見れてなかったのだと思います。

仕事(某量販店での販売)もすぐに決まりましたが、あまりにも

環境が劣悪だったので3日で退職しました。

これには流石に心の広いカウンセラーでも

早く辞めすぎと言われました。(苦笑)

でも当時の精神状態だと、あの環境にいたら酷い結果になる事が

自分ではわかってました。元々繊細なのですが、余計に傷つく事が

目に見えてたのです。

他の販売員から、すれ違いさま訳も無く舌打ちされたり

通路を渡ろうとしたら邪魔されたりなど、色々されましたね。

殴ってやりたいくらいでした。

もうY電機では絶対買い物しないと誓いましたよ、ホントに。

そしてまた無職の期間が2ヶ月くらい空きました。

次回に続く。


2011.10.15 Sat l 自己紹介 l コメント (0) トラックバック (0) l top
決まった短期の仕事は某放送局のアンケート回収業務。

毎年行っていた地デジの進捗状況を確認する調査員ですね。

この時は辛かった~。夏場だったので体力的にもきつかった

のですが、抗鬱薬の副作用が出てフラフラになりながら

仕事をしてました。

もうこの時には地元へ帰る事が頭によぎってたかな。

その反面、何とかまだ東京でやってやるという意地が

ありました。そして田舎へ戻る事が負ける事のような

感じがしてたので、頑張り続けました。

この仕事が終わってからまた1~2ヶ月くらい無職になります。

もうこの時点では、踏ん張る事も出来なくなってました。

そして東京での最後の仕事、通信の営業を3ヶ月やって

田舎へ戻る事になりました。

この仕事をしてる時も、すぐに辞めてしまいたくなったり

出勤しても動く気力がなく、一日中マックで過ごしたりも

しました。一週間くらい休みも取ったりしたな~。

もうボロボロです。

親との関係もうまくいってなかったので、実家へ戻るのは

大変な勇気がいりました。

とにかく人混みを避けたかったのと、自然のある所へ行きたかったです。

もう前に進む気力もなかったので、決断しました。

実家へ戻ると。

ここから第二の人生が始まります。(ちょっと大袈裟)


2011.10.07 Fri l 自己紹介 l コメント (0) トラックバック (0) l top