昨日初めて処方されました。
よく調べずに貼ってみると、結構効きます。
なので調べてみました。
簡単に言うと、飲み薬の湿布版。
一日三枚以上貼る事が厳禁だそうです。
この制限がある事を知った時に、ヤバイ予感がしましたが
そこまでキツイ薬じゃなくて良かったです。

今回の湿布に関して主治医に申し訳ない気持ちもあります。
それは、プレドニンを処方されてますが、体重の増加が副作用が
あるので、自己判断で止めています。
診察時にも痛みの程度を聞かれるのですが、常に痛みがあり
キツイ時もあると伝えていたので、今回の処方に至ったと思います。

在職時に体調最悪になった時も、先生の言われた通りの服用は
していませんでした。先生からすると、自信を持って処方しているのに
状態が悪くなるのは、やはり先生の判断が間違えていたのではないかと
思われてるのかな?と申し訳ない気持ちになりました。

よく、医者に任せっきりにするんじゃなくて、主治医は自分自身と
言われてますが、その考えも私の中では強く、薬漬けになりたくないと
思っています。

でもこの大量の薬を忘れずに飲む事は無理です。
やっぱり今のやり方で良いんだと思います。
明日は整形外科。診断書書いてもらわないと・・・。


スポンサーサイト
2018.07.08 Sun l 病気 l コメント (0) トラックバック (0) l top
仕事の関係で名古屋に引っ越すかどうか
迷っている時に、地元の病院を見つけました。
糖尿病クリニックです。
こちらの病院は、肥満外来もあります。
ずっと気になっていたので、今日診察してもらいました。
と言っても、医師と話すのはほんの一言二言。
メインは栄養士さんでした。

久しぶりに体重を計ったらなんと95kg。
いや~、体が重くなってるとは感じていましたが
体重計に乗るのが怖くて逃げていました。
現実がこれ。

過去に自己流で糖質制限をしたりしましたが
辛くて、結局長続きしなかったので、その事を
栄養士さんに伝えました。

そしたら、たけちゃんは間違ってはいないし
知識はある。あとは無理せず長く続けていくだけと
太鼓判を頂きました。
でも、私は信用してません。
正確に言うと、信用できないのです。

食生活のヒアリングをされて、夜が食べ過ぎだと
言われました。その分、朝と昼にガッツリ食べて
良いとアドバイスを頂きました。

そして、体重を減らす目標値は、一ヶ月で1kg
多くても2kg、それ以上は注意しますとの事。
一年間の長期的なスパンで関わって頂くので
そんなに無理して落とそうとしなくて良いと言われました。
短期間だと結局無理がきて、リバウンドするからだと思います。

結局は、自己管理をしていくしかありません。
早速万歩計を買おうと思っていますし、
体重計にも毎朝乗る事にしましたt。
記録を取らないといけないので・・・。

プレドニンとかも副作用で体重の増加があるので
膠原病科の主治医にそれを伝えてみます。
多少腰が痛くても、これ以上の体重増加は
耐えられません。

自分の為にやるしかありません。
頑張ります。


2018.06.06 Wed l 病気 l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨日、打ちました。
体だいぶ楽になりました~(^^)/
8割くらい痛みが取れた感じです!

あとは副作用に気を付けるだけ。
感染症とかかかるとヤバイみたいです。

昨日、寝る前に嫌な事を思い出しました。
水曜日に休みを取っているんですが
部長から任されている仕事があって
それが終わるのはいつ頃だ?と聞かれて
水曜日までには終わりますと答えて
しまいました。

出勤すれば可能な範囲ですが、月、火で
終わらすのはちょっと難しいかもしれません。
しかも急ぎの仕事です。
部長に水曜日休みでした、と言うのが嫌なんですよね。
いや~しくった。

こうなったら意地でも終わらすしかない。
明日は朝から晩までスキャナ取りです。
もう辞めたい。

でも、一万円を貰いに頑張ります。


2018.05.13 Sun l 病気 l コメント (0) トラックバック (0) l top
二週間ほぼ横になっていたので、きっと仕事したら
痛くなるだろうなぁと思っていたらその通りでした。

予防の為、コルセットを巻いて頑張りました。
二週間の休みの前にも休日挟んで五日間休んで
いたので19日ぶりに働いたらすっかり業務内容を
忘れてしまっていました。

あのファイルはどのフォルダだたっけ?みたいな(笑)
電話も詰まってしまうし、腰痛でテンションダダ落ちだし
久しぶりの出勤で周りの人達の微妙な気遣い等々、
色々と大変でした。

それと大事な事に気付きました。
最近気づいたのではなく、薄々とは感じていましたが
31歳の時の就職していた頃に、もう心は折れていました。

その頃以前にも、たくさんの挫折を経験してきましたが
根拠のない自信、今回失敗しても次は絶対うまくいかせてやる、と
思ってモチベーションを上げてきたのですが、最後に就職した
会社で人生最後と思って頑張ったので次はないと追い込んで
やってきました。その反動で病気になったんですが・・・

今は自分の実力も分かったし、どういう人間かという事も
多少は客観的に見られるようになりました。
平々凡々。いや、それ以下です。

メルカリにしろ、心理学系の講座にしろ、本気になれない自分がいます。
失敗が怖いというのと、うまくいくのが怖い、もっと言えば幸せになるのが怖い。
愛情を認めるのが怖い、、、かな。
ある心理カウンセラーの方の言葉で言うと二次利得。
不幸な自分でいる事で得られているメリットがあるので
そういう状態から抜け出す事ができないそうです。

そんなこんなですが、ちょうどその内容のセミナーが開催されるので
また大阪まで旅立ちます。

さてと、ストレッチをこれでもか!というくらいにやって
明日に備えます。

今日も一日お疲れ様でした~。


2018.04.26 Thu l 病気 l コメント (0) トラックバック (0) l top
やはり体に不安があると、行動ができなくなってきます。現状、横になってれば痛みもなく普通に生活が送れてます。木曜日からの仕事を考えると、またあの腰痛に苦しむのか?とか考えてしまい、鬱っぽくなります。

なんかねー、
自分の努力で解決できるのであれば多少は気が楽なんですが、病気に対しては無力な自分と向き合う度に、心がしんどくなっていきます。

引越ししたら今リハビリで通院している病院にも通えなくなるし、かと言って実家からの通勤では体がもたない。

仕事変えれば解決するんですが、
それもなかなか難しいです。

こんな感じで八方塞がり(泣)
困ったものです。


2018.04.23 Mon l 病気 l コメント (1) トラックバック (0) l top