ゆったり、まったり、時には激しく?更新していきます。 宜しくお願いします。
 

 

 
土曜日は膠原病科とメンタルクリニックの
診察日でした。

膠原病科は、状態が安定しているので
血液検査はせず、軽く問診されて終わり。
アッと言う間に終わりました。

午後からはメンタルクリニック。
今年初の診察日だったので、新年の
挨拶しようかなとか考えましたが
先生も一々面倒だろうなと思い
特に言わなくてもいいかなと思っていました。

そしたら、先生の方から新年のご挨拶がありました。
年初めの為か、とても感じ良かったです(笑)

今回は五週空いたので、先生の方も多少は心配を
してくれてたと思います。どうだった?と聞かれて
落ちた時もありましたが、何とか過ごせましたと
言ったら、人間だから落ちる事もあるよ、と
言われてハッと気付きました。

常に感情が不安定だと思い込んでいるので
落ちる事が悪い事だと判断してましたが
健康な方でも、嫌な事があれば落ち込むし
良い事があれば、気分は上がります。

完璧に治す事に執着し過ぎていたのかもしれません。
そして帰り際に先生から、予防の為にも薬はキッチリと
飲みましょうね、と言ってくれました。

ちょっとした言葉使いですが、予防の為にもという部分を
一歩踏み込んで解釈すると、今の状態はほぼ正常だけど
今後の為に飲みましょうと私的には解釈しました。

実際は、そこまで良くはなってないかもしれませんが、
そういった言葉をかけて貰えるだけで少し気分が楽に
なりました。

夕方に鍼灸院に行ったし、やれる事はやりました。
あとはグッスリと眠って、体力の回復をはかるのみです。

どうして休みって時間が経つのが早いんだろうね?
仕事の時は遅いのに。(笑)

・・・お疲れ様でした。(-_-)zzz


 
スポンサーサイト

 

 

 

 
昼過ぎから診察でした。
今年最後という事で、主治医も優しかったです。
ほんっと気分屋さんですね!(笑)

診察時調子はどうか聞かれましたが
気分の波が結構あると答えました。
その理由は?と聞かれましたが
その時は特に原因は思い当たらないと
言いました。

診察が終わってからフと思ったのが
やっぱり環境が変わった事が大きな要因かなと
思いました。

支社長とは席が隣で、いつも見張られている気がします。
実際、気を抜くなとも言われました。

その影響が出ているのだと思います。
今日も昼過ぎまで寝てました。
起きる気力がないんですよね~。

体重増加で膝などの間接が痛くなるし
気分は落ちてるし、口内炎は痛いし,
やっぱり寒い時期は辛いですね。

次回診察は1/20です。
13日が養成講座だったので、5週空ける事に
なりました。本来なら4週までしか処方出来ない
みたいですね。正月挟むから特別に出せると
言ってました。主治医も5週空く事に不安があるのか
何かあったら診察に来てね、と言ってました。
それと、やっぱり私は周りの感情を受け止め過ぎるので
他人と自分の区別をしっかりとするようにアドバイスを
頂きました。他人の事は気にするな・・・と。

色々と書きたい事はあるけど、体が痛いので
このくらいにしておきます。

はぁ、、、生きるって大変ですね。
少しお疲れモードです。


 

 

 

 

 
土曜日はメンタルクリニックの診察日でした。

前回薬を減らしたいと伝えましたが、
その話になりました。

再度、今の薬で安定しているなら
そのままが良いよと言われました。
そして、あなたは何も変わってない、、、と。

自分の中では少しは考え方など変える事が
出来てたかなと思いましたが、プロの目から
見るとそう見えるんだなぁと少しだけショックを
受けました。

診察の中で、神経が過敏になっていると
伝えたので、それに対しての意見だとおもいますが。

対策としては、あまり他人を分析するな、と
アドバイスを頂きました。
他人の目は気にせず、あなたは別に悪い事を
している訳じゃないんだから堂々としていろと。

確かに他人の事を気にし過ぎるのも、
相手からの感情を受けやすいのも
全ては自信が無いからだと思います。

フルタイム勤務でだいぶ疲れているようです。
一ヶ月くらい休みたい気分。

今日は朝一で免許の更新に行ってきます。
もう寝ないとね。

お疲れ様でした。


 

 

 

 

 
口は悪い時はあるけど、よく患者のことを
考えて下さっていると思います。
私自身、病気に対する勉強をもっと
しなくてはいけません。

何事も短期的に物事を見てしまうので
もっと長期的に見たいと思います。


 

 

 

 

 
メンタルクリニックに行ってきました。
ここ数日薬を飲んでいないと伝えたら
不機嫌になり、なんで?と聞かれました。
理由は伝えたら納得してました。

今回の経験を踏まえて、薬を減らしたいと言ったら
案の定、は?みたいな感じで少し小馬鹿にされて
理由を聞かれました。以下がやり取りです。

Q:吐き気が凄いんですけど薬の影響ですか?

⇒そうだね、いきなり薬を止めたらそうなるよ。
 仕方ないね。

Q:薬を飲んでる時と飲まない時の落差が大きいので減らしたい。

⇒あなたは自分でコントロールできないから病院に来て
 薬を飲んでいるんでしょ?飲まない事を考えるより
 飲んで正常に活動できる事を考えて下さい。
 (主治医が最初は薬の量は多いかもしれないと言ってましたが
 なぜか、大した量ではないという話になってました)

Q:このままだと薬に依存している感じがする。

⇒そんなに依存性のある薬ではない。
 減らしたいのなら、どの薬が多すぎてそこまで必要ないとか
 具体的に話してもらわないと全く分からない。
 あなたの言いたい事は分かるけどね(苦笑)
 将来的には私も減らしたいと考えているけど
 職場も変わったばかりだし、今はもう少し様子を見た方が
 良いのでは?でも、減らしたいのなら減らしても良いよ。
 あなたの気持ちもあるし、減らしてどうなるかはやってみないと
 分からない。でも今の状況だとデメリットしかないと思うよ。

何度か、どうして減らしたいのか具体的に言って下さいと
言われました。私としては、効きすぎてる感じがするので
全体的に減らしたいと思っていましたが、それじゃ理由が
分からないと何度も言われました。

きっと病気に対する価値観の違いでしょうね。
私は患者として、やっぱり治したいと思ってます。
薬を服用している時は共存とか考えましたが
断薬をしてから、やっぱり治したいと思っている自分に
気付きました。そうじゃないと生きてる希望が持てないのです。

そういう部分を先生にも理解をして欲しかったけど
無理でした。以前にポロッっと口にしていましたが
毎日患者さんの相手をしていると、楽しい話なんて殆どないし
きつい時もありますよ、と。

そういう状況なので、一患者の事を深く考えてたら
先生自身がドツボにハマると思います。
なので状況がそうさせているのかもしれませんが
やっぱり私は治したいと思っているので
そういう対応には不満を感じます。

何だかんだ言ってもう7年も通院しています。
仮に引越しをして次の病院でも似たような感じだったら
次は続かないかもしれないです。

私個人的には、幼少期の親との関係性に問題があり
元々繊細な部分が強調されて病的になったと思っています。
なので、本当に信頼のおける人との人間関係の中でしか
回復は難しいのかもしれません。
そういうのは分かっているので、カウンセリングの勉強も
しているのだと思います。

急に薬を止める事は難しいのは判断出来ましたが
かと言ってこのまま薬に頼るのも違うと思います。
時間が解決してくれる問題もあるだろうし、
それと同時進行で、コミュニケーションの取り方の
勉強や、自分との関わり方の方法を学んでいきます。

中々心と頭と体が一致しないけど、
やるしかないです。癒しが欲しい。。。


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 たけちゃんのまったりBlog, all rights reserved.

たけちゃん

Author:たけちゃん
こんにちわ、たけちゃんです。田舎へ戻って6年が経ちました。東京に15年間いましたが、ホテルでのウェイター・怪しい営業(笑)・不動産営業・通信営業・金融事務など様々な仕事をしてきました。詳しくは自己紹介をご覧下さい。今までの人生を振り返ってます。
さそり座・B型←これを言うとたいがい引かれてしまいます。(^^)
こんな私ですが、宜しくお願い致します。

未分類 (0)
日記 (1946)
趣味 (199)
グルメ・ランチ (218)
仕事 (941)
自己紹介 (22)
病気 (649)
読書 (64)
トラックバックテーマ (85)
ダイエット (86)
投資 (3)
ボランティア (15)
動画 (12)
神社 (3)
副業 (23)

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

[ジャンルランキング]
日記
2258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
派遣社員
12位
アクセスランキングを見る>>

このブログをリンクに追加する

QR